忍者ブログ

お魚ブログ

金魚や熱帯魚など紹介や水草育成などを広く、時には浅くして、楽しく紹介していこうと思っています。ご来店をお待ちしています。 熱帯魚・水草・金魚の専門店 「白石」 岡山県倉敷市水島東千鳥町3-32 TEL:086-444-2082  

年末のご準備は・・・そのⅡ

 
常連のお客さんのレイアウトにて


前回 水温の事、ちょこっとお話しましたが
もう少しだけ水質にもフレときますね。

昔から基本とされている飼育方法は、

「水温25℃ PH弱酸性から弱アルカリ性 
    水替えは、週に1、2回 三分の一の交換」

とよく聞かされたと思いますよね~
  
私もかなり言っていたなぁと思いますよ(笑)

みなさん今は、どうですかあ~? がんばって維持しています~?

たぶん大変難しい方法だと思いますよね(^_^;)

私は、ただこれは、平均値であって、この水質がすべてではないと思ってます。


詳しくは、以前「テトラの正しい水質の調べ方」で紹介させていただきましので
単純に云うと

水替えの量は、魚の餌の量と比例で良いと思ってます。

水の中では、魚の存在は、酸化反応(酸素などが必要)するもの

苔や水草の存在は、還元反応(二酸化炭素などが必要)するもの

でバランスをとろうとしています。

うまくいかなくて、魚がいなくなって、暫く置いといた水槽の
PHやNO3が良くなった事ってありませんか!?

 
ただし、
光 ミネラル及び微量元素 バクテリア 酵素等いろいろと絡んで
きますので、その通りにはいかないのが事実ですよね。

ここんとこがアクアリュウムの面白いところなんですけどね(^_-)-☆

ですから、うちでは、PH測定とモンモリロナイトと水草&ソイルをおすすめしてます。

試薬の方は、昔から使っている商材なので、簡単 便利で 好評判です!!
 

急な水替えやいろんなメーカーのバクテリアや薬品添加材の使用する前に
ちょこっとお魚を眺めてからで遅くないと思いますよ(*^^)v


水草の一番重要なのは、根土です。
水の影響力は最大で
水槽の中で大量に使われているものなのに、案外重要視していないのが底砂です。

うまくいかない時は、交換するのもありですよemoji

大掃除のリセットにいかがですか?
20ℓ業務用格安にて販売していますので、お尋ねください(^O^)
 
 追肥にも使えるソイルですのでお試しください(^O^)/

今 水草倍がえしセール中なので(*^^)よろしく

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/14 白石]
[12/10 野鶴]
[06/02 白石です。]
[05/17 くみんクミン]
[09/03 白石です。]

プロフィール

HN:
F&P白石
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター