忍者ブログ

お魚ブログ

金魚や熱帯魚など紹介や水草育成などを広く、時には浅くして、楽しく紹介していこうと思っています。ご来店をお待ちしています。 熱帯魚・水草・金魚の専門店 「白石」 岡山県倉敷市水島東千鳥町3-32 TEL:086-444-2082  

オオカナダモと水草紹介

 
 お店の前に
       作業服の若い男 二人 
何やら大きなビニール袋が
     二つ

 「これ採ってきたんだけど、
       買ってくれる?」

 なんだろうなぁと思って
  見てみると
    大量の水草のアナカリスでした。  
  
 
「メダカに入れるもんだよね?

    金魚屋にもっていけばいいって
       聞いたんだけど・・・」

  

  *おいおい~何も知らんのかい!
  前は、そう云って来るのは、 
  決まって小学生ぐらいだよ(>_<)  

 
「こめんね~お店は、基本一般のお客さんからの
  引き取りやってないだよ」

「特に一見のお客さんが採取したものは 
  いろんな意味

  トラブルになるからね。」


 
 「一生懸命に獲ったのに
   ペットのホームセンターでも
   持っていってみるかぁー」
 
 
 *君らが獲れるんだったら 誰でも獲れるよ

 さっさと彼らは、帰っていきました。

 メダカブームも手伝って、いっぱい川に
 落ちてるもの(笑)を安易にお金にできると
    考えたのでしょうね。 

  いろんな意味
    学習してくれれば・・・^_^;
         

 さて、このアナカリスは、みなさんは、
 ご存じですよね~

 あの理科授業の光合成で
 よく使われる
 水草オオカナダモです。

では、ちょこっと水草を紹介しますねemoji
 

   
  Egeria densa

和名 オオカナダモ  キンギョモ

別名 アナカリス 

トチカガミ科
 原産 南米アルゼンチン(雄株のみ)
 
オオカナダモは、実験用に輸入されたものが
日本にも帰化しています。
 
悪環境でも成長するという特徴なので
全世界に広がりました。
マツモ同様 
初心者でも容易に飼育できる水草の一つです。
  
白い花
コカナダモも同様)が
咲きますので、川で見つけてみては
 いかが~^^♪
 


紅葉の浮き草 
  古いタンス(・・?

トウダイグサ科 Family Eupohrbiaceae
フィランツス・フルイタンス
学 名:Phyllanthus fluitans


分 布:南米
ダークグリーンからピンク~赤と
葉色が変化する変わった色彩
の浮き草です。


屋外の強い光で育成すれば
 真っ赤になります。

水槽でも光量があれば育成は、とても簡単。


葉を被るような植え方なので、
浮き草同様 水流を嫌い 
止水飼育のメダカに最近人気あり。


浮き草の様に大葉にならず、
レイアウトの邪魔をしないので


水槽のアクセントとしてはいかが~
 


ディディプリス




ディディプリス・ディアンドラ
 Didiplis diandra
 ミソハギ科
 原産 北米
 
光量と肥料で、先端からの縁取りが
紅葉する

とっても綺麗な水草です。


水質は、やや軟水(以前のタイプは,やや硬水でした)


成長がやや遅いので、CO2は、有効です。


よく似ているロタラ系などの見分けは
節間が割合短く、2cm程度の細かい針形の葉を
十字対生させるのが特徴です。


一番わかりやすいのが
葉の付け根部分に 非常に小さい
赤い蕾みたいなものができます。


水中花と云う事らしいですが・・・?


水温は、低温育成
25℃ぐらいまでが良く
高水温には、弱いのですので
お気をつけて(*^^)


ニューパールグラス 


Hemianthus micranthemoides (Opposite form)
 Micranthemum micranthemoides var. 
ゴマノハグサ科  改良品種


普通のパールグラスとの識別は
葉の枚数で3~4枚を輪生するのに対して
ニューパールグラスは
2枚対生に付けるのみなので

見分けるのは、容易。


従来のパールグラスの方が
アルカリ水域で育成するため
色合いは濃く
ボリューム感はありますが


弱酸性の軟水の場合では、
ニューパールの方が

状態が良く、匍匐して育ちますので、
ソイルで
炭酸ガスを入れるレイアウトに、
 とても
使いやすい一品
     おすすめ(*^^)v



 ボルビティスSP


アフリカ ギニア カルメーン産 などで入荷
種類は、不明

ボルビティス ヒュディロッティ より細葉で
切り込みがある。

ワイルド系の特徴の
上から下に葉が垂れ下がる育成スタイルは
 レイアウトにとても良い(*^^)v

最近は、テラリュウムとして
 水中化しないワイルドSP系水草が
 増えてきてますので、
    お気をつけてね(^O^)
 

拍手[0回]

PR

おすすめ水草

グリーン ロタラ





 ロタラ ロトゥンディフォリア (ベトナムグリーン?)
 Rotala rotundifolia (Green form)
  和名ホザキキカシグサ      

 ミソハギ科
原産 日本、東南アジア ベトナム

ライトグリーン葉を流木から斜めに流れるように這わせるととても美しい種類

昔から大変人気あるの水草です。

水質も弱酸性から中性で トリーミングにも強いですが
追肥や光量 CO2がないと綺麗に育たないので必需です

レイアウトに欲しい一品ですemoji




ミクロソリウム・ウェンディーローブ
 


学名 Microsorium pteropus "windorove"


ミクロソリウム・ウェンディーローブは
トロピカ社改良品種の水草です。


この名前の由来は、作出者のトロピカ社の社長ウィンドローブ氏です。
 
 ミクロソリウムの中で、飼育は難しほうです。


高水温には弱く、pHが急激に下がったり 
水の流が悪いと葉が半透明の褐色になって枯れる時がありますので
ご注意ください。


水性シダ病にかかると、全滅に近い枯死をする場合があります。
1カ所が茶色く枯れ始めると、葉同士が触れ合ったところから感染し、
止まらなくなりますので、至急切ってください。


光量は普通 CO2はあるといいですよ(*^^)



ストロジンsp
 


 


  ストロギネ・レペンス
   Staurogyne repens


      キツネノマゴ科


           ライトグリーンの葉っぱの前景草


          育成も比較的容易で


         成長はやや遅く、弱酸性から弱アルカリ性、


          ソイルや大磯砂などの底床で育成可


          茎が地面を這うようにこんもり育ってくるので


         前景から中景に他の前景草と一緒に植えて

           アクセントでどうぞ(^^♪



 ギニアンハイグロ




ハイグロフィラsp. ギニア(ギニアンハイグロ)


Hygrophila sp.(from Guinea)


キツネノマゴ科


原産:ギニア


強光 CO2は有効  天然砂 ソイルでも可


羽状の葉が魅力的な大型のハイグロ


  バルサミカよりライトグリーンで綺麗です



 成長はゆるやかで、成長は初めは、ほとんどなく


 根をおろすと新しい葉をゆっくり展開していく。


 強光量で、水面に近くなると成長早くなる。


トリミングにも強いので


レイアウトは、センタープランツとしておすすめ!!


  後景で、ボリュウムアップでもおもしろい一品ですよ(^_^)


 



 

拍手[0回]

おすすめ!水草

 ライトグリーンで存在あり!



エイクホルニア・ディバーシフォリア
 Eichhornia diversifolia
 ミズアオイ科
 原産 中南米、南米


アズレアは大型で有名ですが エイクホルニアの中では、小型で
水質は 弱酸性~弱アルカリ性と幅広く光量は 蛍光灯 LEDでもOK
CO2無添加でもいいですが、多少黒ずみが出ますので、入れた方が綺麗になります。

水流をつけるとかなり伸びますよ( ^^) emoji~~


みなさん知ってました~
実は、この科目は、よくご存じの金魚の紫の花 ホテイソウ(布袋葵Eichhornia crassipes)なのです。


それと学名は、違いますが 
当然ミズアオイまたは、コナギ( Monochoria korsakowii)もです。

 

少なくなった絶滅危惧種なので、気をつけて、獲らないでくださいね。
お願いします<(_ _)>
 


 レイアウトに欲しい一品!!


オーストラリアン ヒドロコティレ
( Hydrocotyle Tripartita)
セリ科チドメグサ属
 オーストラリア産

小型のメチドです。


一般では、 オーストラリアン クローバー
ハイドロコタイルspなどで 呼ばれた種類ではないでしょうか?


 ADAの侘び草で、販売されたからヒットした水草です。


可愛い葉で茂みを作っていく、自然なレイアウトを演出ヽ(^o^)丿


育成は比較的楽で、適応範囲も広い
高光量があればCO2添加無しでも、大磯などの砂利でも飼育可能
前景~中景のつなぎとして最適です!!





 初心者におすすめ!!
 
ナヤス
Najas sp.


イバラモ科 


 成長は非常い早く、特に和を感じさせてくれるので、メダカの水槽に大変合いますよ(^-^)


 茎が脆いですが、かなり枝分かれて増えますの楽。魚が水草に引っ掛からないので
ブリーディングにも使えます。


当店では、水質の目安に長年使わせて頂いております。必需品(*^^)v



 オランダプラントの新種です! 


  


ポゴステモン メンメン
(Pogostemon sp.from Mengmeng)
シソ科

細身のオランダプラントの新着種です。学名不明


育成は、あまり難しくはないようですが、
ポゴステモン系は、すぐ先端が委縮しやすくいので
CO2 光量は、ある方が良いです。
細身の長身タイプですので流すように使うと
赤みも入ってとても綺麗になりますよ。( ^^) _emoji~~

拍手[1回]

おすすめ水草!!

 大輪の水草






ルドウィジア インクリナータ ベルギラータ




(キューバ レッドピンネイト)
 Ludwigia inclinata var.verticillata


以前 グリーンピンネイトと呼ばれていたと思いますが・・・不明


 細長い葉の輪生タイプ。オレンジの大輪の花のようなとても優美な水草
とても好きな一品ですemoji 


 
アラグアイ R ピンネイトより育成は容易ですが
CO2  高光量 ソイルなどは必需!!
水草は、うまくいくテンションemojiemojiますよ!!
  

  おためしあれ(*^^)v




オーストラリアン オランダ プラント



オランダプラント
(ポゴステモン・ステラトゥス)
 


 Pogostemon stellatus
 シソ科ミズトラノオ属


 
 昔から飼育難の人気の一品。 
 


 なぜならば、同じ場所に植えてもうまくいかない種類だからです (>_<)
 

 

 そのほか、ニューオランダ ダッセンやミズネコノオ
 
 などなど魅了がある種類が多く、赤紫の色彩が
 
 

  水槽に花を咲かせるのですemoji
 
 


 水質や植える場所で少々敏感なところがあり
 頭頂が矮小化してしまったり、新芽白化しやすい特徴です。
 
 ですので 高光量で、ソイルと二酸化炭素は、必儒です!!
 
   (ポゴステモンの分類は、癖ありemoji


 薄緑色の葉で、強光量であれば茎も紫系の赤色になる大変美しい水草ですので
 チャレンジしてくださいね(*^^)v



 ルドウジアSP スーパーレット  

 

ルドウィジアsp.レペンス スーパーレッド
 Ludwigia sp.
アカバナ科  改良品種 


新着系の水草です。
トロピカ社の035Bと同じものと思われますが不明。


以前、紹介した ルドウィジア ペルエンシス ダイアモンドより
鮮やかに真赤く染まる素晴らしい綺麗な水草です

たぶん今までの赤系水草の中で、ここまで水中で赤色になるのは、
無いんではないでしょうか!?


レペンスルビンほどは大きくならず、
育成は、案外容易なので(CO2 高光量は必需!! )
現在人気上昇中emojiemojiemoji 

  水槽から花束を
     あなたに!!
 emojiemojiemoji



拍手[0回]

おすすめ水草!!

ロタラ・ヴェルデキラリス





ロタラcfヴェルティキラリス
 (ニードルスクレイテール)
 Rotala verticillaris


最近 分類の変更があったようです
ポゴステモン・デカネンシス
 Pogostemon deccanensis


初めは、強めの光とCO2添加が必要ですが、一度、根を張ると
比較的に育成しやすくなります。


マットグロッソスとオランダを足して割ったようなライトグリーンの葉輪の美しさは、
魅力(^O^)/ 超おすすめ!!

かなり根はりのよい水草なので、レイアウトする場所は、ちゃんと決めたほうが
よさそうですemoji



ロータラ・スレンダーリーフ
(ナンセアン)
 
   



 
ロタラ・ナンセアンの仲間とおもわれます。
Rotala nanjean

 ラージマヤカSP マヤカSPとも呼ばれています。
 
 ミソハギ科  原産地 台湾の南仁湖 

 葉は、ナンセアンのような細身系で、大きくなるタイプ。
 
 CO2 高光量の環境であれば、裏葉が薄いピンク色になります。

  

 密集型のタイプなので、上部をカットだけしていると糸苔が出来やすいので
 ときどき中を空かしたほうがとよいとおもいます。



ホソバミズゼニゴケ 

 




Pellia. endiviaefolia (Dicks) Dum.
ミズゼニゴケ科/日本全土に分布
 
育成は、ノーマルでよいですが 飼育条件をあげたほうが綺麗になります。 
ダークグリーンで半透明、Y字の葉の形で育つ、大きい沈下性リシアって感じで
浮上性がなく沈むのでとても扱いやすいです。





バリスネリア ナナ
 

バリスネリア ナナ
(バリスネリア スレンダーリーフ)
Vallisneria nana


トチカガミ科セキショウモ属


バリス系でランナーを伸ばすタイプ。弱酸性の光高量で、細身の長いテープ状の葉を
綺麗に育てられるため、ソイル系のレイアウトにおすすめです。


もちろん水質は、弱酸性から弱アルカリ性ですし、CO2も少量でよいので、大磯 天然砂なので飼育可能。
その幅広さで、ながーい人気の一品です(^O^)


拍手[2回]

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[06/02 白石です。]
[05/17 くみんクミン]
[09/03 白石です。]
[08/29 NM]
[07/08 白石です。]

プロフィール

HN:
F&P白石
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター