忍者ブログ

お魚ブログ

金魚や熱帯魚など紹介や水草育成などを広く、時には浅くして、楽しく紹介していこうと思っています。ご来店をお待ちしています。 熱帯魚・水草・金魚の専門店 「白石」 岡山県倉敷市水島東千鳥町3-32 TEL:086-444-2082  

最近の状況~冬越し~

 寒いっすね~

 今年のお正月は、暖かい日が
 続いてたんですが

 さすがに
   大寒時期だな~
 
 でも例年より急に寒くなって 
   ここまで氷が張るとはemoji


   
 
氷点下で氷が厚くなるのは、
  ほんと久しぶりですemoji

  

  
 氷の磨りガラスに
   映る金魚たちのシルエット 
  
 なんとも言えない綺麗さがあります。

  寒いんでしょう
   みんな寄り添って(゜))<<(゜))<<
    暖め合ってますね
  
 
 川魚は、元より 金魚 鯉 メダカ
 なども寒い冬を乗り越えて、
 大きく成長していきます。

 冬を経験した当歳魚は、
 *歳を越した一年未満を
  明け二歳と呼ぶ
 
 寒さを乗り越えるため
 鱗を厚くし、魚の色を
  深く濃くしていきます。

 どんな魚でも
  飼えば飼うほど味が出る(゜))<<
 
      

 歳を重ねるほど 
   風格が増すって事ですね

  人も(私も)
   そうなりたいもんですね(笑)   

 初春の温度変化と
  太陽の光に刺激を受けて、
    
 生き物たちの繁殖行動が始まります。

 金魚は、

 冬が暖かい年は、金魚の養殖がよくない
 って言われていました。

 さて、今年は、いかがでしょうか!?

 ですので、
 屋外飼育している方は、
 気が付いていると思いますが
 
 ブリーディングを上手く
 コントロールする方法があります。


 魚に四季を
  感じ取らすと云うことです。

 つまり 
  暖かいお部屋での 
  温度の安定させる飼育では
  冬を認識できずに
 
  春時期の温度変化が
  あまり大きくならず
  繁殖行動が鈍ってしまうと云う
  ことになるようです。
   


 ある程度 飼育温度を低く管理して
 過ごさせてから、温度を徐々に
 上げながら春を演出
 
   できればOK(゜))<<


 サーモスタットで水温を調節を
 してやればよいのです。


  病気治療で・・・ 
 
   寒そうだから暖房器具を・・・


 せっかく買ったヒーティングシステム


 上手く活用しましょうよ(@^^)/

  ですので、できるだけ
 オートタイプの26℃固定でなく


 100W以上の温度変換タイプを
  おすすめしています。

 値段は少し高めですが、
 後で活用出来ないタイプではねぇ~損ですよemoji

 設定温度もメーカーによって違いますので
 お聞きください(^^)/ね お願いします!!

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/14 白石]
[12/10 野鶴]
[06/02 白石です。]
[05/17 くみんクミン]
[09/03 白石です。]

プロフィール

HN:
F&P白石
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター