忍者ブログ

お魚ブログ

金魚や熱帯魚など紹介や水草育成などを広く、時には浅くして、楽しく紹介していこうと思っています。ご来店をお待ちしています。 熱帯魚・水草・金魚の専門店 「白石」 岡山県倉敷市水島東千鳥町3-32 TEL:086-444-2082  

金魚と熱帯魚とむかし話


 夜店の金魚すくいが代表で


   江戸時代より金魚は、日本人の夏の風景と一つとして、
   
     みなさんに親しまれている存在です。


 
      1980年代からの熱帯魚ブームの影響もありますが、金魚は
    

    お魚ペットとして一番近い存在になってきていると思います~(゜))<<


 



 しかし、近年 量販店の販売とネット通販販売の急成長で
  

  メダカやシュリンプ、らんちゅうなどの品評会系のオークションでの

  高価の取引によって、従来の流通方法 飼育情報 環境も
  かなり 変化しているようです。

  
  この業界だけでなく、確かに日々刻々と変化する社会環境に対応するのに 
  

  かなり難しくなってきておるのが現状です。

   ちょっと前の「生きものを宅急便で買うなんて無理」って云われた時代から

   は想像できなかったと思います。

   

     当店は、ネット販売いたしておりませんので
   

     いつも ふぅ~(>_<)ってところです(笑)
  


    でも 以前より 飼育する環境や飼料や用品の向上は
  

     とても良くなってきていますので、
   

      初心者がちゃんと飼育できる時代だと

       いっも思っているんですが
  

    お悩みのお客さんは、相変わらず以前より増えている状況なのです。

       なんでって感じですよね(?_?) 

   スマホなどの普及で、情報が多く、選択肢が複雑になったでしょうか~
 
  

   でも 金魚は、江戸時代より変ってないんですけど・・・

   
   逆に 昔より飼育状態はかなり良くなってきているんですよ(*^^)v
 


 
    みなさんは、どうーお感じになられていますか?

 


  たまに 以前からの常連さんと古い本見ながら
      


   時々語り合ってます・・・
  

 

「アピスト 国産グッピー 珍コリ 珍カラ wプレコ ナマズ・・・

値段より入手が困難で、 飼育も不明 よう解らんかったし 

魚の情報源は、専門書が高かったから、

月刊雑誌よく読んでたよな。」

  

 当時  ボロボロになるまで読んでいましたっけ。 


 「あの当時 ディスカスは、ドイツターコイズと云うて、高価で
500円ぐらいの大きさで5000~10000円ぐらいしてたよなぁ~

 俺はRRB ブラウンぐらいしか買えんかったよぉ~




  昔より 安くなったよな~ 

水槽なんか安くても何万円からだってし

  

 外部フィルタのエーハイムなんかは、ろ過材なんかセットすると
     

  3~7万もするから買えなかったよ。

 初めておこずかい貯めて買ったのは 

  コトブキのマグナムとフルーバルだったよ」






「苦労して、金使った割には、あんまり報われんかったしなー

  でも ほんま面白かったよなぁ~」って 

    いつもの締めです(^^♪



 みんな さかな大好きなんですね
         ( ^^) _(゜))<<よしよし

  
   
 

  


 
    最後に 

  この業界で たぶん初めて月刊雑誌を出版したのは緑書房の
   

 

  フィツシュマガジンです。


 


 亡父の形見より 1960~70年代頃
 

 


 現在フィツシュマガジンは、廃刊になっております。

  今まで たいへんありがとうございました<(_ _)>



拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/14 白石]
[12/10 野鶴]
[06/02 白石です。]
[05/17 くみんクミン]
[09/03 白石です。]

プロフィール

HN:
F&P白石
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター