忍者ブログ

お魚ブログ

金魚や熱帯魚など紹介や水草育成などを広く、時には浅くして、楽しく紹介していこうと思っています。ご来店をお待ちしています。 熱帯魚・水草・金魚の専門店 「白石」 岡山県倉敷市水島東千鳥町3-32 TEL:086-444-2082  

最近の状況2

3月もいつもの様に
   バタバタと過ぎていってます。  

 少し暖かくなってきましたし~金魚の外飼いのみなさんは
  
えさもよく食べだしたし
   

水替えしようかなぁ~で、春分ですかね(笑)

この時期は、お引っ越しされるお客さんも多いので、
               よく相談を受ける時期です。

 

 以前は、金魚など常温飼育でしたので、輸送の移動は楽でしたが

 最近は、熱帯魚と同じように温度管理されている人も
   増えてきたせいか

   悩まれて相談に来る方もおられます。
           

         時代の流れを感じますねぇ~(^_^.)

 


 特に男性は、家での水槽の置き場所で、
      奥さんと交渉がうまくできずに
  

  とうとう断念されてしまっているケースがあるようです(>_<)悲しい~

  
 そういえば、昔のお客さんたちは、
   勝手に水槽を増やしたり、大型の水槽に変えたり、
    いっぱい買ってきては、
   

  奥さんに叱られた~って
   
     とても楽しそう云ってましたよねぇ~
            
           

         やっぱり時代の流れを感じますよ(笑)

 

  不思議なのが、昔は 60cm水槽が定番サイズで、よく売れていましたので
   大きい水槽なんて云われなかったんですが
  

  最近では
  
  30cm水槽が定番になってきているようで、
  

  移動しやすさ 置き場所に困らないからかなって
  

  思っていましたが

    少しニアンスも違ってきているようです。


  水槽を 魚を飼育する入れ物っていう感覚ではなく

    水槽自体を一つの生き物 
     として感じている様に見えます。

   確かに水草レイアウトなどは、それ自体がとても綺麗ですし、
  

 インテリア性は、
    

    かなり高いものになっています。

  それ以上に難しいのは、
  その中で、長期で生き物の飼育する方法がまだまだと云う事。
    

    論理もこれから確立される?かなぁ(^_^.)

   ですので、私は とっても魅力あるものだといつも感しています(^^♪

  

  水槽がいくら90cmでも 180cmでも
   自然の大きさに比べるととても小さいものです。

  場所が無くてもできるだけ水量の多いもので飼育していただくのを
  おすすめしています。 
        
       魚の水草も  
          なんたって いきものだもの(笑)
 
    
  今まで 「いろんなものをコンパクトにする」っていう時代が
   
  そろそろ終わり「こだわりをコンパクトにする」時代に
   来ているように感じています。
  


   これからもあまり拘らずにされど 
   たのしく愉快に 
   こだわっていけたらいいな~って
   思っていま~す( ^^) (゜))<<
  
    
     


 
 

 
 

 


 





拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/14 白石]
[12/10 野鶴]
[06/02 白石です。]
[05/17 くみんクミン]
[09/03 白石です。]

プロフィール

HN:
F&P白石
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター